はじめよう!地球とわたしが嬉しくなるエコ的生活

地球にやさしい暮らし方は、ちょっとおしゃれで、生活を楽しむ工夫がいっぱい。季節の移ろいやぬくもりを感じられ、小さな幸せもたくさん詰まっています。自然を大切にするだけじゃなく、「私自身」にもやさしく嬉しい。そんなエコライフが、いま、素敵です。

自分だけのオリジナルアイテムで、日常生活が愉快&快適に

買い物へいくときのエコバックは、かなり浸透してきました。スーパーと同じ形のかご型、ショルダー型、手提げ型など、いろいろなスタイルのバッグが出回っています。お好みのものを持って買い物にでかけましょう。荷物が多くても、大好きな入れ物があれば大変さは半減します。

外出するときにマイタンブラーを持ち歩くと、ごみの削減になります。スタバには、季節ごとに変わるスタイリッシュなタンブラーもたくさん販売されていて、容器を持ち込みの人には飲み物の割引もあります。

また、探してみると、側面に写真や用紙が挟み込めるようになっているタンブラーもあります。自分で描いたイラストや写真を入れてオリジナルタンブラーを作るのも楽しそう。マイタンブラーで自分らしいカフェスタイルを満喫してみては。

手作りが好きな人は、洗剤を使わずに食器の洗える「アクリルたわし」を作ってみるのもいいかもしれません。手芸用品店に行くと、色とりどりのアクリルの毛糸が売っています。お店によってはコーナーがあり、キッドも売っていますから、初めての人でも、気軽におしゃれでかわいいたわしが作れてしまいます。手作りしてお友達にプレゼントしても喜ばれるはずです。

エコなイベントに参加して ワクワクな特別時間を過ごす

キャンドルナイト、フリーマーケット、音楽ライブなど、地球の環境を考えたイベントは、各地域で開催されています。街のポスターやチラシをチェックして、興味のあるものは、スケジュール帳に予定として書きこんでしまいましょう。

フリーマーケットは、掘り出し物をみつける喜びや、出展者さんと世間話をする楽しさがあります。リサイクル品を自分で出店してみるのも面白いです。洋服や本、雑貨など、不要になったものが無駄にならずに誰かの手に渡り、喜んでもらえるのは、格別の想いです。

夏なら風鈴やすだれ、冬なら湯たんぽなど、先人の知恵の詰まった季節の用具を利用すると、省エネになるばかりでなく、季節感を感じる生活ができます。大切なのは、身近なものや情報にアンテナを張っておくことと、フットワークを軽くすること。あなたらしい工夫をして、楽しいエコライフを始めましょう。

このページの上へ